ナンノクロロプシスとは

イスラエル国旗
イスラエルのバイオ先端技術から誕生したナンノクロロプシス

栄養の宝庫「ナンノクロロプシス」は”緑のダイヤモンド”現代人に必要な栄養素を補い、食生活のバランスを整えます。
直径約2~5 ミクロン(μm) ほどの小さな藻で、光合成をしながら、太陽光と二酸化炭素(CO2) から炭水化物やタンパク質などの様々な有機物を作り出します。

ナンノクロロプシス

ナンノクロロプシスには、貴重な植物由来のEPA(エイコサペンタエン酸)やパルミトレイン酸がたくさん含まれています。スピルリーナの約220倍、クロレラの約100倍です。
アミノ酸18種類がバランス良く含まれており、アミノ酸スコアは100 で、他の藻に比べ優れており、栄養価に優れた食品です。
葉酸・ビタミンA・総アルゴビン酸・メナキノン(K2)・ナイアシンが他の藻類より多く含まれています。

どんな栄養素が入っているの?

ナンノクロロプシスは、炭水化物・タンパク質・脂質の三大栄養素と、ビタミン・ミネラル・βカロテン・アミノ酸・不飽和脂肪酸等の栄養素を豊富に含むホールフーズです。

成分名 含有量
100g当たり
エネルギー 439kcal
たんぱく質 49.4g
脂質 20.2g
炭水化物 19.5g
ナトリウム 232mg
EPA 4.61g
(日本食品分析センター第13070780001号)
※写真はイメージです。  <出所> スメーブジャパン資料

ナンノクロロプシス粉末に含まれる栄養成分 61種類の栄養素

ビタミン 12種

β-カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ナイアシン

ナンノクロロプシスに含まれる栄養素イメージ1

アミノ酸 18種

アルギニン、リジン、ヒスチジン、フェニルアラニン、チロシン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、アラニン、グリシン、プロリン、グルタミン酸、セリン、スレオニン、アスパラギン酸、トリプトファン、シスチン

ナンノクロロプシスに含まれる栄養素イメージ2

ミネラル 11種

鉄、カルシウム、カリウム、マグネシウム、亜鉛、リン、ナトリウム、銅、マンガン、ヨウ素、クロム

ナンノクロロプシスに含まれる栄養素イメージ3

不飽和脂肪酸 10種

EPA(エイコサペンタエン酸)、アラキドン酸、ジホモ-γリノレン酸、エイコサジエン酸、γ-リノレン酸、リノール酸、オレイン酸、ヘプタデセン酸、パルミトレイン酸、ミリストレイン酸

ナンノクロロプシスに含まれる栄養素イメージ4

その他 10種

β-グルカン、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、ラウリン酸、ミリスチン酸、ペンタデカン酸、パルミチン酸、イノシトール、レシチン

※写真はイメージです。  <出所> スメーブジャパン資料

ナンノクロロプシス粉末10gに含まれる栄養素

β-カロテン

ナンノクロロプシスに含まれる栄養素イメージ(βカロテン)
 
人参 1.5本分 

ビタミンB2

ナンノクロロプシスに含まれる栄養素イメージ(ビタミンB2)
 
パルメザンチーズ 67g分

ビタミンB12

ナンノクロロプシスに含まれる栄養素イメージ(ビタミンB12)
 
しじみ 1.4個分

ビタミンE

ナンノクロロプシスに含まれる栄養素イメージ(ビタミンE)
 
カボチャ 0.1個分

ビタミンK

ナンノクロロプシスに含まれる栄養素イメージ(ビタミンK)
 
納豆 1.4パック分

葉酸

ナンノクロロプシスに含まれる栄養素イメージ(葉酸)
 
ほうれん草 0.5束分

ビオチン

ナンノクロロプシスに含まれる栄養素イメージ(ビオチン)
 
くるみ 3.5個分

ナンノクロロプシスに含まれる栄養素イメージ(鉄)
 
豚レバー 89g分
※写真はイメージです。  <出所> スメーブジャパン資料

ナンノクロロプシスの3つの特長

ナンノクロロプシス - 成分比較ナンノクロロプシス - 成分比較
ナンノクロロプシス - 栄養面ナンノクロロプシス - 栄養面
ナンノクロロプシス - 安心・安全ナンノクロロプシス - 安心・安全